商品についてのご相談はお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ 0120-16-9667

平日9:00から17:30まで

株式会社システムハウスR&C

石綿(アスベスト)問題への対応について

日頃は当社製品をご愛顧いただきありがとうございます。当社の石綿の使用状況につきまして、現時点で把握しております内容をお知らせいたします。

1.現在の商品について

現在販売しておりますシステムハウスR&Cの商品には、石綿(アスベスト)を含んだ建築材料を使用しておりませんので、ご安心ください。

2.過去における石綿(アスベスト)を含んだ建材の使用状況について

システムハウスR&Cでは、石綿を含んだ建材が一般的に広く普及していた時期において外壁材をはじめとして内外装材や屋根材に、石綿を含んだ建材を使用していた時期がありました。
当社が、過去に使用しておりました石綿を含む主な建築材料は、下表の通りです。

材料名 使用箇所 使用期間 商品名
窯業系サイディング 外壁 1999~2004/1 Modular Ace、Build Ace、CMA
階段 1999~2004/1 Modular Ace
スレート板 屋根 1983~2004/3 Kセブン
珪酸カルシウム板 外壁 1969~2004/7 Kセブン
軒天 1999~2004/1 Modular Ace、Kセブン
天井 1969~2004/3 Build Ace、Kセブン
内壁 1969~2004/3 Modular Ace、Build Ace、Kセブン

3.通常の居住における健康障害について

通常の生活に於いて、石綿を含んだ建材による健康への影響が生じたとの報告は、今までに受けておりません。
使用されている建材は、いずれも石綿が固定化されて安定した商品でありますので、一般的な使用状況では、健康被害を及ぼすものではないといわれています。

4.リフォーム・解体工事について

リフォームや解体工事においては、下記の様な配慮が必要となる場合があります。
過去に使用していた建材に石綿が含まれている場合、切断等の加工を行う工事や建物の解体時には専門的な配慮を必要とする場合が有ります。「石綿障害予防規則」により解体時等の業務に係わる処置などが定められていますので、リフォーム工事や建て替えなどをお考えの際には、当社または専門業者にご相談ください。

5.工場で使用した石綿を含む材料に起因した問題について

当社の工場では、過去に石綿を使用して建築材料を製造したことはありませんが、石綿含有建材の切断加工を行った時期がありました。しかし、現在までに工場従業員や工場周辺地域の住民の方々から、石綿に起因する健康障害の情報はありません。

6.当社商品のご購入を検討されている、或いは、建築中のお客様へ

当社が現在販売しております商品には、石綿を含んだ建築材料を使用しておりません。

7.今後の対応について

当社では設計から部材加工・施工までの各工程において、使用建材のアスベスト含有を確認しております。現在ご入居されておられるお客様の物件につきましては、下記の当社ホームページもしくは担当部署にお問い合わせ願います。
また、確認された情報につきましては、当社ホームページ等において開示させて頂く予定です。

<お客様ご相談窓口>

品質保証部 TEL:03-5762-0914