建設業許可をお持ちの建設会社様・設計事務所様向け

ロードサイド・
店舗建築のご提案

ロードサイドの店舗建築なら、
システムハウスR&Cにおまかせください!
コンビニやカフェ、飲食店など、
幅広く対応できます!

さまざまな課題に応える
パッケージプラン

「店舗建築をもっとローコストに出来ないか」
「チェーン展開されている店舗の標準化を図りたい」
「設計・施工の手間を減らしたい」
そんな課題に応えるパッケージプランを
ご案内いたします。

  • 店舗建築向けシステムハウス「店舗本体パッケージ」は躯体部分となる鉄骨・屋根・外部建具をパッケージ化。
  • ご発注からお引渡しまで約5週間(工期5日間)と、短納期を実現しました。
  • 本体は構造検討済なので、プランが決まり次第、建築確認申請業務に着手できます。
  • 規模に応じた7種類の基本プランをご用意しておりますので、幅広いご提案が可能です。
  • 外壁のレイアウトを変更することで、あらゆる業態の店舗や事務所に対応可能です。
FEATURE

システムハウスの特長

店舗建築の本体(躯体)をプレハブ化するメリット

高品質、短工期、低価格、エコロジー

店舗建築の基本となる鉄骨・外壁パネル部分をISO9001認証取得工場において生産するため、現場施工が少なく工期が短い分、安定した品質・リーズナブルな価格を実現しました。
また、統一規格の部材を使用するため、現場で出る廃材の量が大幅に抑えられ、地球環境にやさしい商品です。

軽量鉄骨部材を使用するメリット

躯体の軽量化、基礎工事の簡略化、鋼材価格変動の影響少

システムハウスは使用する部材に軽量鉄骨を多用している為、在来工法に比べて重量が約20%軽量化できます。
躯体を軽量化したことで、フーチング基礎・地中梁の形式でなくRC布基礎形式での標準施工が可能となりました。
(在来工法との価格比較約40%減)また、躯体の鉄骨重量を抑制することで鋼材価格の変動の影響が少なく済みます。

税制上のメリット
(重量鉄骨造と比較して短い減価償却期間)

プレハブ構造(軽量鉄骨造)は主要骨格材の肉厚が3.2㎜であり、店舗の場合には税制上の耐用年数が19年となります。(2階建は肉厚3.2㎜で耐用年数27年)
在来工法の重量鉄骨造(主要骨格材の肉厚4㎜超 耐用年数34年)」に比べて減価償却期間が短い為、オーナー様が中長期の収支計画を立案されるうえでメリットがあります。

(例)建築費用
   総額9,000万円の場合

  税制上の耐用年数
(償却期間)
1年あたりの償却費 定額法償却率
システムハウス
(軽量鉄骨造)
19年 234万円 0.052
在来工法
(重量鉄骨造)
34年 135万円 0.030

注意)上記「建築費用」は比較対照の為に同額としていますが実際は在来工法(重量鉄骨造)に比べてシステムハウス(軽量鉄骨造)の方が建築費用を削減できます。

PLAN

7つの基本プラン

規模に応じて7つの基本プランをご用意しております。(工期約5日)
各パッケージプランをもとにカスタマイズも可能ですのでご相談下さい。

① 3間×5間(5.535m×9.175m) 平屋建 50.78m²(15.3坪)
② 3間×7間(5.535m×12.815m) 平屋建 70.93m²(21.4坪)
③ 4間×7間(7.355m×12.815m) 平屋建 94.25m²(28.5坪)
④ 4間×10間(7.355m×18.275m) 平屋建 134.41m²(40.7坪)
⑤ 5間×7間(9.175m×12.815m) 平屋建 117.57m²(35.6坪)
⑥ 5間×10間(9.175m×18.275m) 平屋建 167.67m²(50.8坪)
⑦ 5間×13間(9.175m×23.735m)
※中間耐力あり
平屋建 217.76m²(65.9坪)

図面PDFダウンロードをご希望の方は
下記よりお問い合わせください

図面ダウンロード お問い合わせ
BASIC INFORMATION

店舗本体パッケージ
基本情報

弊社の請負範囲(建物本体部分)

  1. プレハブ本体(構造検討済)
  2. 運搬建て方、レッカー
  3. 防水工事
  4. 屋根板金工事
  5. 鋼製建具工事
  6. 諸経費(上記施工時の施工管理も行います)

申請業務・基礎・内装・電気・設備・外構は別途工事です。
当社営業窓口にて施工範囲をご確認ください。

  • 必要に応じて本体部分の構造計算書を有償にてご提供いたします。

対応地域

① 垂直積雪荷重60cm以下、密度20N/(m²・cm)
② 基準風速34m/Sまで

  • ただし、Fix窓の透明ガラス厚t=6⇒t=8に変更すると36m/s地域までオプション対応可
FLOW

施工までのフロー

ご発注からお引渡しまで約5週間と、短納期を実現しました。

施工までのフロー図説
Q&A

よくあるご質問

建物規模はどれくらいの大きさまで対応していますか?
階数は2階建てまでですが、大きさの制限はありません。一定規模(短手スパン 9,175)を超える場合は中柱を入れれば大空間にも対応可能です。
工期はどのくらい掛かりますか?
建物規模や現場条件によって変わりますが、在来工法と比較し60%~70%程度の工期で済みます。
建築確認申請はお願いできますか?
ご指定の設計事務所様への図面(構造関係含む)のみご協力させていただきます。
耐久性はどの程度ありますか?
使い方やメンテナンス次第で、長くお使い頂けると思います。
店舗の場合には税制上の耐用年数はプレハブ構造(軽量鉄骨造)は主要骨格材の肉厚が2.3mmであり19年となります。(2階建は肉厚3.2mmで耐用年数27年)
断熱性はありますか?
内壁と屋根に断熱材を施すことで、居室に対応した断熱性を持たせることができます。在来工法との遜色はございません。
防火性はありますか?
当社商品のBuild AceⅡは準耐火構造、Strong Aceは耐火被覆をすることにより耐火構造まで対応可能です。TOWN ACE(鋼板サンドウィッチパネル)には防火性はありません。
プレハブは地震に強いですか?
プレハブ建築は自重が軽く、揺れによる建物へのダメージが少いので地震に強いと言われています。阪神・淡路大震災、東日本大震災のときでも当社で建てたプレハブが倒壊したという話は聞かれませんでした。
省エネ、エコに取り組んだ建物はできますか?
屋上緑化、断熱ガラス、遮熱塗料の採用により対応実績も多くあります。
イニシャルコストがかかりますが ランニングコストを削減できます。
メンテナンスや保証関係はどのようになっていますか?
建物完成後に保証書を発行しお渡しいたします。
保証期間は2年となります。
※但し、契約不適合が弊社の故意又は重過失により生じたものである時は10年とし、防水の内シーリングについては5年となります。
施工費が高いのでは?
在来重量鉄骨造に比べ、鉄骨重量が縮減します。それに伴い、基礎構造が軽くなるので従来の基礎に比べコストを大幅に削減することができます。
地盤改良コストや柱状改良を必要とするケースも在来工法に比べ少なくなります。
SERVICE

保証とアフターサービス

保証体制

引き渡し時に「社内検査」・「お客様検査」を行い、不具合あった場合には徹底した是正処置を行い再度検査の後、お客様のご了解をいただき、お引き渡し致します。
引き渡し時には保証書を発行いたします。

アフターサービス

保証書に準じて対応させていただきます。
また保証期間後につきましては、有償にて対応いたします。

CASE

施工イメージ

花屋

花屋の施工例写真

飲食店

飲食店の施工例写真

コンビニエンスストア

コンビニエンスストアの施工例写真

まずはお気軽にご相談ください

資料請求・お問い合わせはこちら